SEK

CERACOAT


表紙へ

セラコート製品特徴

セラコート製品仕様

セラコート施工実績(用途例)

セラコート施工要領

会社概要

セラコート製品特徴


CERACOAT

耐摩耗用セラミックコンパウンド(補修材)
セラコートは、アルミナセラミックと特殊エポキシ樹脂よりなる二液性耐摩耗コンパウンドです。特に、微粉体、スラリー等によるエロージョン摩耗に対して優れた耐摩耗性を有します。

特長

1.セラミックゆえの抜群の耐摩耗性があります。

2.あらゆる物に強力な接着力があります。

3.誰でも簡単に施工出来ます。

4.特殊な機械や工具は必要としません。

5.幅広い使用温度範囲で使えます。

6.火気が使用出来ない場所で使えます。

7.摩耗部の簡易補修に最適です。

8.セラコートの磨耗した部分への塗り増しも可能です。

9.エポキシ樹脂で保つ程度の耐蝕性があります。



用途

各種粉粒体のシュート、ホッパー及びスラリー輸送管、サイクロン、ロータリーバルブ、ダンパー、混練機、粉砕ミル、スクリューコンベアーケーシング及び羽根、ブロワーケーシングの摩耗損失部、各種設備機械装置の摩耗箇所、セラミックライナー、岩石系ライナー等の目地材他。

使用方法

1.施工箇所の錆・汚れ・油・水分などを除去して下さい。

2. サンダーケレン、サンドブラスト等にて表面を粗くすれば、より強力な接着力がえられます。

3.主剤・硬化剤を5:1の重量比で混練して下さい。

4. ポットライフは、約30分です。この間で混練したセラコートは全部使いきって下さい。硬化時間は、常温の状態で24時間です。

5. 10℃以下では、硬化時間が長くなりますので母材を加熱する必要があります。80℃に加熱した場合、硬化時間は10〜15分に短縮されます。

6. 施工厚は、標準を5mmとします。摩耗の激しい箇所は、エキスパンドメタルを使用し厚みを増して施工して下さい。缶体が鏡面な場合も、エキスパンドメタルを使用されればより強固なコーティングができ、脱落が防止できます。使用量の目安は、m²当たり8〜10kg/5mm厚として計算して下さい。

7. 専用プライマーも用意しておりますので、必要な場合はご相談ください。

詳しい施工方法はセラコート施工要領をご覧ください。
また、SVの派遣及び、施工も承っておりますのでご相談ください。

保管方法

硬化剤を加えないかぎり長期間安定していますが吸湿すると特性が、低下しますので密栓して下さい。冬期は固まることがありますが、お湯などで外側から温めると柔らかくなります。保証期限は1年間です。


ページ上部へ