SEK

CERACOAT


表紙へ

セラコート製品特徴

セラコート製品仕様

セラコート施工実績(用途例)

セラコート施工要領

会社概要

セラコート施工実績(用途例)


セラコート 用途例

肉盛り出来ない鋳物品の減摩耗部に
配管の摩耗穴あき部の塞ぎに
あらゆる種類のライナーの目地材に
セラミックタイルの貼れないR部や異形部に

セラコート ライニング実績

(写真はクリックで拡大できます)

ライニング箇所 水滓用集塵機(B・F)入口ダクト
状況
施工面積 :12m²
施工厚 :平均6t
セラコート使用量 :120kg
エキスパンドメタル :XS32使用


ダクト3.2t
エキスパンドメタル取付
ライニング前


ダクトの入口部
ライニング厚み6t


ライニング完了後
養生中

ライニング箇所 石灰粉砕ミル出口ダクト
状況
施工面積 :10m²
施工厚 :平均6t
セラコート使用量 :105kg
エキスパンドメタル :XS32使用


角丸だがエキスパンドメタルを取付、コーナー部は多少厚くなる


垂直部垂れを防止の為、樹脂フィルムを貼り付ける


ライニング完了後
投光器にて養生

ライニング箇所 仕上ミル排出部
状況
施工面積 :4.4m²
施工厚 :平均7t
セラコート使用量 :50kg
エキスパンドメタル :XS32使用

ボールミル
軸上部マンホールより作業中

軸部外周磨耗部分
(深さ±7t巾350)

ライニング完了後
垂直部には垂れ防止の為に樹脂フィルムを貼り付ける

ライニング箇所 サイクロン及び入口ダクト
状況
施工面積 :64m²(8基)
施工厚 :平均2t及び10t
セラコート使用量 :240kg(8基)目地剤として使用


サイクロン全体


サイクロン入口ダクト
施工後 2年4ヶ月経過
(セラミックライナー 10t×100×100)の目地剤


サイクロン本体内部
施工後 2年4ヶ月経過
(セラミックライナー 4t×20×20)の目地剤

ライニング箇所 セパレーターケーシング
状況
施工面積 :15m²
施工厚 :平均10t
セラコート使用量 :290kg
エキスパンドメタル :XS42使用


セパレーター
外筒ライニング前状況


エキスパンドメタル
XS42取付


セラコートライニング
厚み10t

ライニング箇所 脱水汚泥発酵装置撹拌パドル
状況
施工面積 :25m²
施工厚 :6〜9t
セラコート使用量 :430kg
エキスパンドメタル :XS32使用


胴径φ500羽根径φ700SUS316製にエキスパンドメタル取付


120°ずつ3回転しライニング

ライニング箇所 石炭シュートセラミックライナー欠損部
状況
施工面積 :0.5m²
施工厚 :14t
セラコート使用量 :7kg
エキスパンドメタル :XS42使用


セラミックライナーコーナーR欠損部
エキスパンドメタル取付


ライニング三層塗り完了後

ライニング箇所 セメントタンク排気弁シート面欠損部
状況
施工面積 :0.5m²
施工厚 :5t
セラコート使用量 :2kg


シート面磨耗の為シールが出来ない


磨耗部に直接肉盛り後樹脂材で面出し

ライニング箇所 集塵ダストベンド管及びY字管の外周180°
状況
施工面積 :9m²
施工厚 :5t
セラコート使用量 :30kg


Y字管
200A〜150A〜125A
長寿命化対策として磨耗予測部管外周へのライニング


管外周補強の為FRPテープ巻き仕上げ


100A R1000
45°ベンド管
流速維持と管内部施工不可の為管外周へのライニング


ページ上部へ